The Day Spa Archives

The Day Spa CEO 河崎多恵 インタビュー VOL.4

日本なのにインターナショナルな街・神戸!
神戸の街には私の五感の原点がつまっています。

河崎:日本らしさを意識しつつも海外の良いところを捉える事がバランス良く出来るのは、生まれ育った街・神戸の存在も大きいと思っています!神戸の街の中で育った私は友人達と遊ぶと言えば、場所は異人館か生田神社でした。(神戸の街は案外子供たちが遊ぶ公園や自然が少ないのですよ!)生田神社は(一躍とある芸能人カップルの結婚式を挙げた神社で有名になりましたが)生田さん、生田さんと言って本当に小さい頃から友人達と遊び場として親しんできた神社です。

生田さんで過ごした放課後、夏休み、それに氏子として参加した神戸祭!どれをとってもかけがえのない大切な思い出です。

神戸の街の中を歩く時も、いつも生田さんを通って目的地に向かっていました。大人になった今も、神社を訪れるとあの時の記憶が五感で蘇えります。生田の森の匂い、境内でどろんこになって遊んだ泥の温度や匂い、そして感覚。ぼぅーっと見ていた亀がたくさんいた池の色などなど!!

そんな風に私達は、ご近所の神社を遊び場として身近に感じ、周りの大人から自然に日本人が知っていて当たり前の風習等を教えてもらっていくのだと思います。そして本来自分達が大人になったら、今度は神社で遊んでいる子供達に、自分達が培った風習を自然に教えていく事が出来れば、昔からの風習はずっと残っていくものだと思います。でも気が付けば私も40歳を過ぎてしまいました。知っていると思っていた風習を実は何も知らなかった・・・
それではいけないと思ったのです。

子供の頃を思い返してみても、ライフスタイルの中にある神社は、大切ですよね。私自身も子供の頃の楽しい思い出はたくさん神社で育んできました。最近は、神社をパワースポットとしてよく解説されていると思いますが、私にとっての神社は、パワースポットというような横文字の場所ではなく、日本人の心のよりどころのような場所なのです。日本人としての本来の五感が目覚める場所です!大人となった今、大人としてのライフスタイルの中での神社は、季節を感じる事が出来る、凄く楽しくて、素敵な場所なのですよ!

幼少からの感覚、海外での生活経験、そして40歳を過ぎた今、
日本人としての自覚が更に強くなっています。

日本らしいスパのコンセプトメイキングされる際に、日本文化を掘り下げて調べていくという作業をされると伺いましたが、最近は日本文化のどのような部分に興味をお持ちなのですか?

河崎:やはり40歳を過ぎた今、私の中では“大人の日本人として「神社」・「氏神様」とどのように関わって行く事が出来るのか”です!

2012年春、自分の場所(The Day Spa大阪本社ビル)に引っ越ししてききました。それによって責任ある大人の日本人としての風習や文化に興味を持ち始めました。昔は当たり前だった風習、昔の人だったら誰でも知っている事を知っているようで知らなかったのです。

まず、The Day Spa大阪本社ビルに引っ越しをするにあたり、神棚を設置したいと切実に思いました。これもきっと40歳になったという年のせいですね。神棚の事って皆さん知っていますか?私達の中で、神棚の事を知っている人は社内に誰一人いなく、一つ一つ学びながら神棚設置を行いました。
(ブログにもUPさせていただきました。参照:http://tdstae.exblog.jp/17356804/)

そして神棚設置から学んだ神社の事は大変興味深かったのです。私達には住んでいる地域によって、自分たちの神社があり、その神社にはその地域に住んでいる私達の事をお守りしてくれる氏神様がいらっしゃる事もそのひとつです。(海外で言う、ファミリードクターのような存在なのですよ!)

昔の人々は、日々の生活習慣に当たり前のように神社との関わりがあったのです。この様な風習が私の中でぴったりとあてはまったのも、多分私の幼少の頃の経験があっての事だと思います。

出張は仕事をとことん楽しみ、旅気分まで味わう!
そしてスパコンセプトのヒントまでもゲットします!

河崎さんは国内出張の際にその場所の神社もお参りされるのですよね!その場所ならではの神社も素敵だと思います。最近のお気に入りの出張場所やホテル、そして何か印象深いエピソードがあればぜひ教えてください。

河崎:私は学生の頃から旅が大好きです!時間があればいつでも、旅行に出かけたいと思っています!学生時代が終わる締めくくりとしてアジアを周ったバックパックも懐かしい思い出ですね。最近は大人になってしまったので、バックパックのような旅はもう出来ませんが、旅という非日常に自分を投入させる事により、混乱している自分自身をリセットし、また頑張ろうという気持ちになれる事を大切にしています。最近は、なかなかプライベートな休みを取って旅に出かけるという時間がなく、海外も含めて、出張ばかりです。ですので、ここは出張=旅とさせていただきますね!

実は、私は出張をとことん楽しむ派です。もちろん出張なので、基本は事務所から仕事の予定がある目的地まで、そして目的地で仕事が終了したら帰るだけです。でもちょっとだけ自由時間を見つけて、やりたい事も仕事の合間にする!これが私の出張=旅スタイルです!!

一番最近ですと、沖縄にPR担当者とマーケティング担当者の3人で行った出張がめちゃくちゃ楽しかったのです。沖縄は大好きな出張場所です。(大阪から那覇は飛行機ですぐ!他のリゾートと比べてもあっという間に到着出来て、そして便利!日本なのになんだか海外に行ったような気分にもなれるのも魅力です。)

沖縄は誰もが行きたいと思わせるだけの魅力とパワーのある場所!

沖縄の一宮神社は波上宮です。実は何度も沖縄には出張に出向いておりましたが、昨年初めてお参りいたしました!海の上にあるなんとも素敵な神社でした!ロワジールホテル スパタワー那覇内にあるCHURASPA チームの皆でお参りをしていると、神社の境内にユタさん達がいらっしゃっていて、何かお祈りをされていらっしゃいましたよ!!お札をああでもないこうでもないといいつつ買い求め、その後神社の目の前にある定食屋さんに入りランチミーティング!この定食屋さんがめちゃくちゃ美味しかったのです!CHURASPAチームから、「なんでこの定食屋さんが美味しいと分かったのですか?社長はそんな嗅覚があるのですか?」という質問を受けました!そうなのです!美味しいレストランは美味しいと分かる何かがあるのです!!!

また、フォークアート(民芸品!!!)好きの私にとって、沖縄のフォークアートセンスは最高です!そして沖縄は実は那覇が面白いのですよ。わざわざ車で遠い遠い北部に行かなくても、那覇をベースに十分沖縄を満喫できます。特に飛行場からすぐ近くにあるロワジールホテル スパタワー那覇は、タラソセラピー温泉があり、沖縄の海を見ながら温泉に入れるという日本人にはたまらないスポットですよ。リラックスオンリーでは面白くないので、アクティビティやエンターテイメントも楽しめる那覇は本当に最高です!

出張に出かけた私達3人(私、PR担当者、マーケティング担当者)はかなりハードに仕事をしています。出張中はもちろんビジネスが第一優先!出張中だからといっても日々のメールはチェックしないといけないし、仕事の電話はじゃんじゃんかかってくるし、そしてもちろん大事な現地でのミーティングも集中して行わないといけない!!

そんな仕事中心の中でも、美味しくて可愛い地元のレストランを見つけては(こぺんぎん食堂)きゃーきゃー言いながら沖縄そばを食べたり、移動の車の中でも女子トークを炸裂させたり(こういう時にお互いの人生観を深めるのですよ!!)、仕事終了後には、ロワジールホテルのプールサイドで、ホテルチームの方々と楽しくBBQ&オリオンビール!そして、時間の合間を見つけて視察したかったスパでトリートメント体験等。

仕事をとことん楽しむ出張、そしておまけに旅気分まで味わう!実は私のスパコンセプトはこんな楽しい出張中に生まれる事が多いのです!

海外での経験、日本を愛する心、そして訪れる場所からのインスピレーション等が、私のエネルギー源になっています!!!

PAGE TOP