,

田中 千代美

ザ・デイ・スパ本社(大阪府)

ザ・デイ・スパ本社勤務

京都府出身
2005年入社
スパ統括部長

チャレンジしたくて営業職から転職

自分のチャレンジとして、全く別業種の業界に転職したいと考えたことがきっかけです。営業職だったので技術職に興味を持ちました。スパで働いてみたいと思ったとき、当時まだ大阪や京都で本格的なスパサービスを提供している施設が少なく、雑誌でザ・デイ・スパを偶然知って求人の問い合わせをしました。まず始めにセラピストとして採用され、ホテルスパ内にてセラピストの一員として働き、約2年後にリーダー(店長)へと昇格しました。その後まもなく新スパプロジェクトの立ち上げに関わることになりました。立ち上げに必要な備品の準備やオープンまでの段取り、現地での作り込み、ホテルとの関わり等、セラピスト以外の業務も増え仕事の範囲が拡大しました。そして、現在では技術トレーニングのサポート・エリア統括・外部トレーニングなどさまざまな業務を担当しています。

本社・店舗・スタッフをつなげる

中でもスパオペレーション管理の業務は、本社・店舗・スタッフ…あらゆる仕事を繋げることだと考えています。本社の取り組みを店舗に伝えていくこと、店舗内でのオペレーションのさまざまの取り決め、スタッフの人事異動などなど、お客様の手元に本物のサービスを届けるまでにはいろいろな準備と管理が必要です。 毎朝本社チームはブリーフィングから始めます。当日の自分の仕事状況と報告事項を全員が発表します。直接関係ない仕事のように見えても、必ずどこかで仕事は繋がっているので、できるだけ情報は随時共有しお互いの状況を理解し合えるように心掛けています。

パンフレット、メニュー構成など、お客様の声を反映しながら店舗とともに

店舗で使用するパンフレット類も自社作成することが多いので、その原案作りも行います。どのようなメニュー構成がよいのか、価格帯、表現、写真などそれぞれの店舗イメージを含めて一つずつ決めていきます。そのために店舗での最新情報やお客様の声も拾いながら練ることになります。 店舗オペレーションを改善・革新するための課題についても、店舗と一緒に取り組みます。どのような企画プランを作成するのか、店舗のメッセージをどんな表現で使って伝えていきたいのか…など多くの情報を集めて作り込んでいきます。難しい課題もありますが、何とかやり遂げたときの達成感はなにものにも代え難いです。

スパコンサルティング業務

加えて現在では外部のホテルや企業に対して、スパコンサルティング業務に関わることが増え、新しいチャレンジをしています。 各企業で求められる内容が違うので、難易度が高く苦戦しています。なので、スパを利用したお客様から喜びの声(アンケートや手紙)を店舗やスタッフがいただけたとき喜びを感じます。スタッフのホスピタリティや技術の高さなど、コメントのポイントは違いますが、スパを作るチームの一員としてうれしいです。私自身、本社業務に関わるようになって、以前より物事を客観的に考えられるようになったかな、と思います。 というか、客観視するよういつも心掛けています。ゴールや目標は敢えてつくりません。その時その時で小さなゴールはありますが、大きなゴールは決めないです。小さな成功の積み重ねが大きな成功になると思っています。

みなさんへメッセージ

私が就職活動していた時に心掛けていたことは、その会社の人になるべく質問、又は会話を多くするようにしていました。それは会話することでその会社の社風や働く上での情報を知るきっかけになるからです。働いてからのギャップを減らすために大切だと思います。代表が集めてくれる世界中のスパ情報、全国北海道から沖縄までの全店から集まる最新情報が集結する本社はいつもエネルギーに溢れています。誰しもが、今よりもっと良くしたい、良いモノを提供したい、というザ・デイ・スパの一員として誇りをもっているので、どのような仕事をしてもやりがいを感じられる場所だと思います!

【ザ・デイ・スパ本社】の求人情報はこちら

PAGE TOP