Education

教育・スクール・育成

  • HOME
  • 教育
  • 田中 千代美|スパ事業部 統括部長
自分の限界以上にチャレンジすることは、
自分自身の生産性を高めるために必要。
限界を超えて初めて
次のステージに進めると思います。

田中 千代美
出身:京都府 2005年入社
大阪本社
スパ事業部 統括部長

田中 千代美

どんな仕事をしていますか?

私は他業種からの転職です。初めはプロのスパセラピストになることが目標でした。実際になってみると、奥深い仕事で、常に学び続ける面白い仕事だと実感しました。長期的にこの業界に関わっていくことを自身で決めたとき、自然と運営に興味を持ちました。セラピスト実務以外の業務もできた方が、長期的にこの仕事に関われるのではないかと思いました。その時の上司にスパマネージャーになるにはどうしたらいいか、面談でお話ししたと記憶しています。それからすぐにその夢が実現したわけではなく、セラピスト以外の業務− 店長、トレーナー、プロジェクトアシスタント、エリアマネージャーなどセラピスト業務と兼任する期間を経て、約5年後に実現しました。今は全店舗の運営管理をするスパ事業部統括部長をしています。

今のポジションで成功するために
意識している事又は、
ポジションになるために意識した事は?

「学び続けること」「広い視野を持つこと」「自分の限界以上の業務にチャレンジし続けること」です! 学び続けることと、広い視野を持つことは、変化に対応するために必要です。情報が溢れ、ものすごい変化で世の中が動いている今、トレンドを知って、何が今必要かを判断するスキルはとても大切です。そして、自分の限界以上にチャレンジすることは、自分自身の生産性を高めるために必要なことです。限界を超えて初めて次のステージに進めると思います。(私の持論ですが!)

今のポジションで働く魅力・やりがいとは?

同じ会社でも、店舗が違うと、それに関わるホテルや旅館の環境や状況も変わります。店舗によってチームカラーも変わります。店舗の状況、社会の動向、たくさんの情報をうまく活用できるように日々考えて、行動に起こしていくことが難しく、面白いです。

ザ・デイ・スパで働く魅力・やりがいとは?

本物のスパサービスを提供しているという自信と誇りがあります。それが魅力です。そして、その仕事にかかわることができることがやりがいです。本物のスパサービスに携わりたいという志のある人たちばかりなので、魅力的な人たちから刺激を感じながらお仕事させていただいています。